アラサー2児のワーママ、TOEIC900点を目指します

ダレトクな記事ですよ

スポンサーリンク

宣言することで自分を追い込んでいくスタイル

今日は(たぶん)だれの得にもならない記事を書きます

記事のタイトル通り、TOEICで900点を目指すことにしました

理由は

  • 将来的な自分の転職のための準備
  • じぶん自身の学業コンプレックスの払拭
  • 海外旅行にいきたい
  • 子供に早期英語教育をさせているのに英語ができない自分でいたくない

いままでTOEICを受験したことがないので現時点のTOEICスコアが不明です

受験申し込みはしましたが最短3月ですって奥さん

  • アラサー
  • 年子幼児2人×ワンオペ
  • ワーママ(フルタイム正社員・職場片道1時間)
  • 両親(義両親)なし

割と酷な条件がぎっしり!!

どこまでいけるか頑張ってみます

くじけそうになった時に自分がみるためのメモ

仕事の条件がぐぐっとアップ

実際に検索してみると

  • 英語×求人で調べると年収100以上アップ
  • 通勤時間が短くなる

ってな求人がいーっぱいあるよ?

しかも大手企業の求人も転がってたりする(まじか)

さらにさらに!無資格の事務員の端くれから資格持ちにかわるから「バイトの時給も高い」

2000円超えいっぱいあったよ…この田舎で!!!

ほらやる気出るだろーー!!

TOEIC900点越えの特別感

自己肯定感が低い私への朗報である(なにキャラ)

TOEIC900点越えは

TOEIC受験者の約3%しかいない

これってすごくないですか?

めっちゃくちゃ希少種!(モンハンみたいな例えやめい)

なにか嫌なことあっても「わたしはTOEIC900点越えやぞ?」的な自信につながっちゃうかも!?

あれ?もしかして…

自己肯定感が低い人だけじゃなくて承認欲求が低い人には全力でオススメなのではないか???

履歴書に書こうものなら「ほう?TOEIC900点越え…だと…?」って一目置かれちゃうわけですよ

海外旅行…いきたくない?

行きたいに決まってる(断言)

新婚旅行でいけなかった分に子供たちが高校くらいになったら夫婦で海外旅行にいこうって約束を一方的に取りつけて早数年

いまからそのための練習に英語の勉強ってのも楽しみが広がっていいよね

たのしみです(さきに夫に理解してもらうべきなのでは)


コメント