時短簡単なボロネーネパスタのつくり方

調理の作業時間:5分程度

洗い物:鍋ひとつ・まな板・包丁

※加圧の時間などは除きます

パスタ麺をゆでるための別鍋などが不要になります

トマト缶ベースのパスタはInstantpotで簡単便利で一番おすすめ です

スポンサーリンク

材料

  • 挽き肉 200g
  • 玉ねぎ(スライスorみじん切り) 1個
  • トマト缶 1つ
  • パスタ2人前
  • 水 空になったトマト缶に水を一杯いれて
  • 塩胡椒 適量
  • コンソメ 小さじ1

超時短な作り方 ※多少の妥協版

1 オリーブオイルを入れた後、すべての材料を鍋に入れて軽く混ぜます

パスタ麺は半分に折っていれてください
挽き肉が固まらないようにバラバラにするイメージで混ぜます。
他にも野菜やキノコなど入れたいときはココで一緒に入れてください
私はにんにく・冷凍キノコ・冷凍ほうれん草・バターなどをよく入れています

2 蓋を閉めて「圧力調理」ボタン5分でセット

パスタ麺によって時間は異なります。パスタ麺の湯で時間の半分+1分が目安です
※10分茹で時間のパスタなら10/2=5なので5+1分の6分でセットします

3 調理時間が終わったら「取り消し」を押してクイックリリース

クイックリリース=加圧時間が終わったらすぐに弁を開いて蒸気を逃がすことです

4 全体をしっかり混ぜます

パスタ麺がひと塊になっていますが、混ぜればバラバラになります

5 麺の硬さと味を確認して必要なら整えてください

麺が硬い場合:「炒める」ボタンを押して少し加熱してみてください

幼児分を取り分ける時はここで取り分けてください
取り分け後にコンソメなどを追加して大人好みの味にしてください
個人的にはチーズを追加して混ぜるのがオススメです

完成

補足

全部の材料を鍋に放り込んで終わりの超時短&洗い物が少ないレシピです
妥協ポイントは肉が少しだけ塊になりやすいところ
逆にそれを利用して肉団子風に塊で鍋に放り込んでおいても美味しいです(ボロネーゼではトマトパスタですね)
1の時点に「炒める」モードで材料を投入していくと、少しでも鍋の加熱が早くなって更に時短になります
子供がぐずってるから早く料理準備しなくちゃ!ってときは脳停止でこれつくってます
野菜分がもっと欲しければほうれん草・にんじん・コーンなど入れても美味しいです

コメント