ワールドワイドキッズを人に勧め辛い4つの理由

WWKは本当に良い教材なのに物凄く残念なのです

スポンサーリンク

最初に要約すると

ワールドワイドキッズは

  • あくまで「上質なインプット教材」
  • 「この教材だけでバイリンガルになるのは難しい」
  • 「アウトプットは別途用意が必要」
  • 「東京周辺以外の人には進め辛い」

詳しくは続きをどうぞ

時間がない人は赤い文字だけ読んでください

この教材だけでバイリンガルになるのは難しい理由

冷静に考えてみてください

まずワールドワイドキッズに限らず

1本30分のDVD24枚と絵本・おもちゃを渡されされて
「これだけで英語を母国語並みに話せるようになってね」って言われたら

みんな「それはちょっと難しい」と答えますよね

それだけペラペラに英語覚えられたら苦労しません(私も英語話したい)

英語に限らず勉強は「インプット」と「アウトプット」両方が大切

詳細は後述しますが

この教材だけではアウトプット要素が極端に少ないのでバイリンガルは無理です

「バイリンガル」まで目指さない教材としてみると話が変わります

上質なインプット教材である理由

インプット教材としてのワールドワイドキッズ

一言で言うと「すごく良い」です

「楽しく」「世界を知りながら」「英語を学ぶ」ことが出来ます

良いところは

・追加されたフォニックス教材が逸品

DVDについては

  • DVDが1本ずつ完結している
  • DVDと付随するCD・玩具・絵本の連動が無駄がない
  • オールイングリッシュ教材だけど英語が解らなくても解る内容
  • 大人でも引き込まれるDVDの構成

玩具については

  • DVD連動が素晴らしい
  • 作りが安っぽくないのでしっかり就学前まで使える安心感
  • ベネッセならではの安心の配慮が素晴らしい
  • 1人でも親子でも楽しめる

親向けのガイドブックも解りやすく、
公式アプリで月齢や季節に合わせて声掛けの仕方や教材の使い方が配信されるので解りやすいです

文字では伝わり辛い良さが多くあるので

  • DVDは教材の資料請求についてくるDVDをみてください
  • 玩具については体験イベントで実際に触れてみてください

アウトプットは別途用意が必要な理由

結論から言うとワールドワイドキッズの教材だけでは「アウトプット」大きく欠けています

公式に書かれているアウトプットには
1会員専用ワークショップ(Stage毎の有料イベント)
2しまじろうの英語コンサート(Mimiが登場)
3英語教室
があります。

私が2017年にワールドワイドキッズに申込した時には「英語教室」はありませんでした(……

代わりに非会員でも参加できるワークショップ(?)が掲載されていた覚えがあります

公式が英語教室を活用せよと言い始めてしまいましたね……

会員制ワークショップとは

  • そのイベントは「Stage毎に1種類」
  • Stageは全部で6Stage(+0歳専用のStage0)
  • それぞれのイベントは参加毎に大きく内容が変わるわけではない様子

つまり6回分だけです

※補足 個人的主観※
一気に教材が届くけど、実際はStageの数字=対象年齢のイメージでいます
つまりStage4=4歳前後

このイベントが曲者

理由は次の項目で詳しく説明します

東京周辺以外の人には進め辛い

簡単にまとめると

  • 開催地の少ない
  • 希望のStageが欲しいときにやっていない
  • 開催回数が少ない

三重苦!!!!

開催地と頻度は
関東(東京)が毎月2日
中部(名古屋)2か月に1日
関西(大阪)2か月に1日
九州・北海道を見た事がありますが……年に1回?2回あるかな?ないのかな?程度
※2019年に私が確認した範囲

ちなみに開催日1日につき4つのStageが開催されます
全7Stageの中で4Stageです
4Stageといっても重複あります

具体的に11/30開催の九州のイベントは

  • Stage1
  • Stage2
  • Stage1
  • Stage4

以上の4回開催です。
ステージ1が2回あります

九州開催は年に1・2度です。

1年待っても全ステージやらない可能性があります???

※実際に過去にStage0が1年待ってもやってくれませんでした!!!!チクショウ

前は大阪も毎月の様に開催していた気がするのですが……

今度やめていくのですかね?

フォニックス教材が新しく追加されたタイミングで公式ホームページのアウトプットに「英語教室」が追加されたので今後はそちらがメインなのかもしれません

これが「地方住みには進め辛い理由」の1つです

残念ながら理由は2つ目もあります

公式が進めている?アウトプットにある「英語教室」
ベネッセの英語教室「BE Studio」の公式HPを検索してみてください

教室自体はそれなりにあるのですが

「ワールドワイドキッズとの連動する英語教室は「数が少ないホーム校のみです」」

その教材連動するホーム校が1つもない県もあります

教材買ったのに公式が推奨するアウトプットが皆無な事もあるということです

これが「地方住みには進め辛い理由」の2つ目です

逆に「BE Studio」の英語教室はコスパが良くて内容もよいので
ワールドワイドキッズ関係なくお勧めです

つまりは

ワールドワイドキッズはあくまで「上質なインプット」です

アウトプットを別途用意しない限り英語を話すのは難しいです

ワールドワイドキッズだけでは無理ですが

連動している英語教室「BE スタジオ」も併用すれば話が変わります

それはまた後日。

コメント