味が染みて最高に温まるおでん ※インスタントポットを使います

おでん InstantPot

冬の定番!おでんもインスタントポットで時短で美味しく作れます

1歳の娘もおかわりしちゃうくらい大好き!

スポンサーリンク

材料

好きな具材

  • たまご
  • 大根
  • こんにゃく
  • ねりもの系など

だし汁

  • 醤油
  • みりん
  • 出汁(または粉末の出汁)

調味料の割合は
出汁1カップ(または水180ml+粉末だし小さじ1/2)に対して
醤油・酒・みりん=大さじ1/2

作り方

ゆで卵作り

インタントポットの鍋に水1カップを入れ蒸し用網をセットします

たまごを並べる

蓋をしめて「加圧調理」「高圧」「2分」で加圧開始

※加圧開始したら作り方ポイント参照

食材を準備します

加圧が終わるまでに材料を切ります

お好みの大きさで大丈夫です

※大根も後述の出汁に浸かった状態で加圧すれば味が染みます

ゆで卵完成

加圧が終わったら手で弁をあけて圧を抜きます

弁がさがったら蓋を開けて玉子をとりだし皮をむいて

鍋は軽く洗ってください

食材を入れます

鍋に切った食材を並べてひたひたになるまでだし汁入れます

加圧開始

蓋をしめて「圧力調理」「高圧力」「15分」で加圧します

完成

美味しく食べてください

※時間があるときは加圧が終わったとそのまま放置で減圧してください。
その方が味がしっかり中まで染みて美味しいです
うちは「加圧開始」したら後は食べる直前まで放置です(その間に他のおかずづくりに集中できます!)
1分でも長く放置したほうがさらに美味しく!

ポイント

だし汁はもっと少量でも作ることは出来ます。

今回は時短で美味しいが大事なので「加圧調理がおわって蓋を開けた時点でしっかり味が染みていてすぐ食べられる状態」にするにはひたひたが必須です!

だし汁をけちると大根が下半分だけ味が染みたおでんになってしまいます

ただ「液体が少ない=加圧開始までの加熱時間が短くなる」ので大根だけ諦めるならもっと少ないだし汁で完成もありな選択肢です〇

味のムラは逆においしいって誰かがいってました!(

ゆで卵の加圧を開始したら

おかずに味噌汁をおススメします(味噌県のステマ)

味噌汁を作るために小鍋に

・味噌汁分の水+おでん分の水
・出汁パック1つ

を放り込んで鍋を火にかける→(その間におでん材料を切る)→沸騰直前で鍋の出汁パックを抜く

これでお出汁をとりつつ味噌汁の準備も出来てオススメです

おでんに足りない野菜分は味噌汁で補えます

(なんでも味噌汁に入れればいいと思っている味噌県民)

 

コメント